の記事一覧

光学式う蝕検出装置(ダイアグノデント)

   2015/03/10

ダイアグノデントは、歯質に当てたレーザー光の反射を解析し、数値と音色に置きかえる ことにより、歯質の変化を高精度で解析。視診・触診やX線などによる診断よりも高い確率で初期カリエス(むし歯)を発見します。サファイア製のプローブをセットし、レーザーにより歯質の状態を解析するため、探針の触診時に起こりがちな歯質へのダメージを与える心配なく診査できます。

diagnodent

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

CAPTCHA