の記事一覧

パノラマレントゲン・CT(Veraviewepocs 3Df)

   2015/03/10

当クリニックでは、立体的な3D画像でより鮮明に、かつ詳細に歯の状態を把握できる最新の歯科用CTを使用しております。広範囲の撮影領域で骨格や顎の骨の形状、またインプラントの埋入箇所や経過観察をスムーズにご説明することが可能です。顎や歯はもちろん、頭蓋骨全体のバランスや位置関係もつぶさに把握でき、矯正治療や外科的処置にも役立つ情報を得られます。

また、撮影時の放射線量も待ち時間も大幅に抑えて、患者さんのご負担を最小限にとどめます。CTで撮影した3次元画像はすぐに患者さんと一緒にモニターで確認できるので、ご理解・ご納得につながりやすいのも特長です。

tour06

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。

CAPTCHA