滅菌システム

抜かりない滅菌処理で衛生管理が行き届いた医療現場

清潔で衛生的な環境は医療を行う上で絶対条件です。 特に患者さまに直接触れる医療機器・医療器具には、徹底した洗浄・滅菌作業が欠かせません。福岡県福岡市の歯医者「なかむらデンタルクリニック」では、高性能の熱水消毒器を導入し、医療器具・医療機器を洗浄からすすぎ、消毒、乾燥までをワンストップで処理し、高水準の衛生管理を徹底しています。

電解質ドモジョンAP

Domojhon APは、安全性の高い衛生水・洗浄水を簡単に生成できます。洗浄・殺菌に利用できる、酸化電位水(衛生水・強酸性水・ph2.7以下・ORP+1100mv)と強アルカリ水(洗浄水ORP-800mv)を生成する装置は院内感染予防、および治療に役立ちます。31eID9M00kL

 

滅菌システム(バキュクレーブ31B+)

ヨーロッパ規格であるEN13060に準拠した「クラスB」プレポストバキューム式の滅菌器です。滅菌前にチャンバー内で真空と蒸気の注入を交互に繰り返すことで、タービンなどのハンドピース内部の中腔パイプ内の残留空気を抜き、蒸気を細部まで行き渡らせ滅菌を行います。高密度のフィルタを搭載した水処理装置「メラデム40」を使用することで水道水と直結し自動給排水が可能になります。
roWHD4zEjGed